メダ帳 

アラサーリーマンによるアクアリウムブログです。

山岳レイアウトに挑戦!簡単にできたCO₂添加

山岳レイアウト水槽に使用したアイテムを勝手に紹介するシリーズです!

 

今回はCO₂について紹介したいと思います。

 

早速ですが山岳レイアウト水槽では発行式CO₂を使用しています。

 

ジェックス 発酵式水草CO2スターターセット(エアーチューブ・拡散器・中栓・キスゴム付き)

発行式CO₂を選んだ理由は準備が簡単ですぐに使用できるから(笑)

 

容器に付属の原料を入れるだけなので(笑)

 

ただし容器に入れるお湯の温度には気を付けてください。40~50℃となってます!

 

ちなみに発行式なので常時CO₂を添加してます。

 

夜間は水草も呼吸してるため外掛けフィルターと併用して使用してます。

 

多少水槽内のCO₂がロスしてしまうかもしれませんが大丈夫です!

 

アクアリウムを開始するにあたって参考にさせてもらった『アクアリウムのつくり方・楽しみ方』という本にも外掛け式フィルターのCO₂添加効率は〇になってますし!

(外部式フィルターは◎だけども(笑))

 

それに我が家のグロッソスティグマは順調に横にランナー伸ばして絨毯化してますしね!

 

初心者でも簡単に準備ができる発行式CO₂、気軽に水草育成を始めたい方にはおすすめだと思います。

 

Amazonだと安く購入できました。