メダ帳 

アラサーリーマンによるアクアリウムブログです。

30㎝キューブ水槽に苔取り生体を新たに導入したら苔とのバランスが取れた

山岳レイアウト水槽(30㎝キューブ水槽)が苔でいっぱいになってきました。



f:id:yotukado:20200412213923j:image

以前から苔取り生体としてオトシンネグロ1匹、サイアミーズフライングフォックス1匹、チェリーシュリンプ3匹を導入してましたが、どうやら作業員が不足しているようです。

 

そこで約2週間前に新たに苔取り生体を追加しました!

 

今回追加した生体はまずは、ヤマトヌマエビ4匹!

 

 

グロッソスティグマが引き抜かれてしまうのではないかと思い、しばらくは導入を躊躇してましたがチェリーシュリンプ達の苔を食べる量が少ないこととグロッソスティグマを植えてから約3週間が経過したことから引き抜かれる心配はないと判断し、このタイミングで導入しました!

 

 

 オトシンクルスはオトシンネグロとの苔取り能力の比較がしたくて導入しました!あとは個人的に丸めな体形で割と優雅に泳ぐ姿が気に入ったという理由もあります。

 

ちなみにサイアミーズフライングフォックスが良く苔を食べている姿を目撃する機会が多かったので1匹増員しました。

 

そして、ヤマトヌマエビを導入したのでチェリーシュリンプ達はもとの水槽に戻しました。

 

また、観賞魚を紅帝メダカと白メダカからアカヒレ1匹とゴールデンアカヒレ2匹にしました。

 

 

理由はレイアウトとの色合いが良かったこととアカヒレ達の方が漂ってる感(?)があったからです!

 

 

 

この数の生体にしたところ、現在順調に苔が少なくなってきてます。 

 

苔がなくなった場合はオトシンクルスとヤマトヌマエビ達にプレコ用のタブレットを与えて餓死しないように注意したいと思います。

 

サイアミーズフライングフォックスは雑食性らしいんで餓死の心配はなさそうです!

たまにアカヒレの餌も食べてますし。

 

今のところは30㎝キューブ水槽はこの生体バランスが良いみたいです。