メダ帳 

アラサーリーマンによるアクアリウムブログです。

茶苔対策はじめました

茶苔って本当にうっとうしいですよね

 

我が家のチェリーシュリンプ達を飼育している17㎝キューブ水槽なんですが、水量が少ないためなのか茶苔が発生しやすいんですよね

 

定期的に清掃すれば良いのですけどやっぱり楽したい(笑)

 

そんな理由から茶苔を食べてくれる生体を調査し、オトシンネグロという熱帯魚を導入することにしました!

 

 

 

 

生体にオトシンネグロを選んだ理由

  1.  様々な水槽環境に適応できる
  2. ある程度の低温でも飼育可能
  3. 茶苔をよく食べる

 

1. 様々な水槽環境に適応できる

オトシンネグロは水質変化に強い!これは本当に助かります!

(ただし凄く強いわけではなく、比較的に強いといことです)

 

水質が安定しにくい小型水槽での飼育にはオトシンネグロが期待できそう! 

 

とはいえ水質の維持には気を配りましょう

 

 

2.ある程度の低温でも飼育可能

我が家の17㎝キューブ水槽ヒーターを入れてないんですよね

 

オトシンネグロは10℃以下にならなければ飼育可能だそうです

(もちろんヒーター等で水温が20度前後ある方が良いそうだけど)

 

10℃以下になると動きが鈍くなり、病気にもかかりやすいそうなので気を付けましょう

 

室内での水槽飼育であればヒーターなしでも飼育できそうですね

 

 

3.茶苔をよく食べる

オトシンネグロは茶苔をよく食べてくれるそうです

 

茶苔がなくなるとむしろ餓死に気を付けなければなりません

 

その場合はプレコ用のタブレットなどを与えると良いそうです

 

テトラ (Tetra) プレコ 235g

テトラ (Tetra) プレコ 235g

  • メディア: その他
 

 

以上の理由から茶苔取り用の生体としてオトシンネグロを導入してみました

 

オトシンネグロを導入したことによる水槽の変化については、今後も報告していきたいと思います